メインイメージ画像

転職した場合何か利点はあったんでしょうか?

Q.転職した場合、何か利点はあったんでしょうか?

A.僕の場合転職をした際のメリットは、やっぱり何と言っても通勤にかかる時間がだいぶ減ったことです。自室もあるマンションの一室で仕事ができるので、会社への出勤時間は10秒。転職前は電車で1時間かけて頑張って通勤していたので、日々2時間以上を無意味に通勤の為だけに過ごしていました。仕事終了後、家に到着するのは深夜の11ごろという生活が、今では夕食を家族そろって食べて、子供と遊んだりゴルフの打ちっぱなしに行く時間も得ることができるようになりました。

他には、用があって職場へ戻りたいときもパジャマのままでオッケーなので、就寝前に少し残業しとこうとか、休みの日にメールだけチェックしに行くなんてことだってできるようになりました。

Q.転職をして得られる利点はどんなものがありますか?

A.ずっと同じ職場で働くと、担当している仕事の専門知識力は成長しますが、また、新鮮な経験をして自分の見解を広げて成長していくということは難しくなる可能性が生じます。転勤などの機会はありますが、思い描いた人生設計と違うという場合もあるでしょう。転職して自分のやりたい仕事を探せば、自分の思い描いたキャリアプランに従った仕事内容を経験することが可能だというメリットがあります。

自分の現状に変化を持たせて、もっと進歩していくために、転職は有力であるといえます。

Q.新卒で採用されましたがこれからやっていけるのか不安です。

A.短大を卒業して就職先が決まったからとは言っても、そこの勤め先で一生勤務し続ける事はないんですよ。会社は世間に星の数ほど存在しますから、別の会社に移っても問題はありません。

就職した会社があなたの才能を使ってくれる職場とは限りませんから、今の勤め先に不満を感じたら潔く転身してしまってもいいのではないでしょうか。転身をしているうちにあなた自身の技能を成長させられる勤め先と出会う事もあると思います。キャリアチェンジはあなた自身のやる気をとても輝かせる事が出来る居場所を探し出せるものなのです。ものなのです。